弁護士に無料相談

借地権の売買を弁護士に相談した場合はどうなるのでしょう。弁護士の場合は初回がほとんどの場合無料になっていることが多いです。しかし、近くの弁護士にすぐに相談というわけにもいきません。相談する相手は不動産関係に詳しい弁護士である必要があります

キーボード無論、信頼できるというのは絶対条件の1つです。探すときはインターネットなどを使い、不動産というキーワードを入れ込みながら探しましょう。評判や口コミなども参考に、借地権により詳しいという着眼点で探すのもお勧めです。いくつか候補を絞ることが出来たら、メールでまずは問い合わせをしてみてください。相談自体は無料でも、時間制限があったり、一定の時間が過ぎるとそこから料金が発生したりしてしまう事務所もあります。メールならば多少のいい悪いも聞くことが出来て、ダメだった場合は料金も払わず次に行くことができるので試してみてください。

そこで聞くべき部分もポイントになってきます。トラブルになった時助けてもらえるのか、相場はどれくらいで注目するべきポイントはどこなのかも聞ければ聞きましょう。この3つは初期的な質問ですが、それらの返答次第では選択肢を減らす必要が出てきます。親身になって相談にのってくれるところが、より円満に解決できる道を模索してくれるからです。さらにこれらを無料でできたなら依頼する側も確実にお得です。